[PR]川越氷川祭 赤ちゃんの便秘には砂糖水が良いです | 赤ちゃん便秘解消法

赤ちゃんの便秘には砂糖水が良いです

赤ちゃんの便秘で悩んでいるお母さんは、色々な解決法を試していると思います。

新生児であれば、水のような便が多いのですが、だんだん月齢が上がると、便秘に悩まされることが増えてきます。

母乳の質による便秘、母乳はお母さんの食べたもので、かなり質が左右されます。

 

粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんの方が、比較的便秘に悩む場合が多いようです。

飲み薬、浣腸が必要になり、病院に行った方がいい場合もありますが、出来れば、自然に排便できるように、食事などで調整したいですよね。

 

そこで、離乳食が始まる前の、赤ちゃんでも大丈夫な安心な方法をご紹介します。

実は、赤ちゃんの便秘には、砂糖水が、効果があるのです。

昔から、言い伝えられている方法です。

 

まず、砂糖水が効果がある理由ですが、砂糖水を飲むと、便が水分を多く含むようになり、柔らかくなるからです。

また、腸内の水分が、砂糖水の浸透圧によって腸内を移動します。それにより、腸が刺激されます。

砂糖水の作り方、濃度や量は、どのくらい与えたらいいのか心配ですよね。

 

まず、赤ちゃんの便秘に効果的作り方は、5%の濃度の砂糖水です。

濃度は非常に重要なので、作り方は守りましょう。

湯冷まし100CCに、5グラムとの砂糖という感じです。

量ですが、授乳に影響が出ないように、30CC位までにしましょう。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ