[PR]川越氷川祭 赤ちゃんが便秘で吐く場合はどうすれば? | 赤ちゃん便秘解消法

赤ちゃんが便秘で吐く場合はどうすれば?

赤ちゃんの便秘が続くと、母乳やミルクを吐くことがあります。

吐く場合は、かなり便秘が悪化しています。

ここまでの症状になると、病院で浣腸などの医学的な方法に頼ることをお勧めします。

 

赤ちゃんは、自分で苦しいと伝えることができないので、赤ちゃんのサインを見逃さないようにしましょう。

吐くことの他に、ずっとむずがったり、食欲が無い、お腹がぽっこりと膨れていたら、サインかもしれません。

便秘が原因のこのような症状は、排便すれば、スッキリして、すぐにいつもの機嫌の良さに戻ります。

 

でも、繰り返す赤ちゃんは多いのです。

便秘のたびに、吐くなどの不快症状に悩まされ、病院に行ったり、浣腸、薬で排便する状態は避けたいです。

体に多少なり負担はあります。

 

まず、母子ともに心身疲れてしまいます。

赤ちゃんが、吐く状況をなくすために、便秘解消、予防の効果があるマッサージや、オリゴ糖を生活に取り入れませんか。

腸内環境を整える習慣を続けましょう。

 

続けたい習慣の一つは、マッサージです。

足つぼのマッサージ、おへそを中心に時計回りに「の」の字を描くようにマッサージ、腿と膝でお腹をマッサージするストレッチマッサージ、などがお勧めです。

続けたい習慣の二つ目は、オリゴ糖を食生活に取り入れて、腸内環境を整えることです。

マッサージとオリゴ糖の摂取で、赤ちゃんの便秘を予防しましょう。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ