[PR]川越氷川祭 マルツエキスの効果は? | 赤ちゃん便秘解消法

マルツエキスの効果は?

赤ちゃんの便秘対策にマルツエキスがいいと、聞いたことがありませんか。

マルツエキスは、赤ちゃんに優しいお薬で、おばあちゃんの頃の時代から、長い間、便秘に悩み子供たちに親しまれているのです。

ある会社では、明治39年から販売されている商品です。

 

大勢のお母さんたちが、便秘の時はマルツエキスと、口コミしています。

では、どんな薬で、どのような効果が期待できるのでしょうか。

まず、成分は、麦芽糖、デキストリン、水です。サツマイモでんぷんを原料とした麦芽糖です。

砂糖に比べるとカロリーが低く、腸で吸収されるのが良い特徴です。

 

デキストリンは、ジャガイモやトウモロコシから抽出されるでんぷんの一種です。

デキストリンは、食物繊維の不足を補います。

見た目や、味ですが、水あめに似ているので、赤ちゃんが服用しやすいと人気なのです。

 

効果ですが、腸内発酵を促して、腸のぜん動運動を活発にすることです。

マルツエキスに含まれる麦芽糖が、小腸で吸収分解されずに、大腸まで届きます。

この麦芽糖が、善玉菌の栄養分となり、善玉菌の活動が活発になることで、腸の活動も活発になるのです。

そして、排便が促されます。

マルツエキスは、赤ちゃんの便秘解消に、体に安心安全、効果も期待できるお薬なのです。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ