[PR]川越氷川祭 新生児の便秘に砂糖水が効くって本当なの? | 赤ちゃん便秘解消法

新生児の便秘に砂糖水が効くって本当なの?

新生児の便秘の原因は、ストレスや水分不足が多いですね。

新生児の水分供給源はお母さんの母乳が殆どなので、夏等の暑い時期は新生児のように新陳代謝が活発な状態だと、すぐに便秘になると思います。

 

 

新生児の便秘に砂糖水は効く?

 

もしかしたら、お母さんの中には、出産された時に病院等で「糖水」を、赤ちゃんに飲ませてあげるように指示された事が有るかも知れませんね。

この「糖水」が砂糖水の事ですね。

ちゃんと進んだ病院等では、ただ単に白湯に砂糖を溶かした物では無く、高純度のオリゴ糖等を溶かしてくれているかも知れませんね。

 

確かに新生児の便秘に砂糖水は効果的なのですが、新生児の身体や腸内環境の事を考えると、高純度のオリゴ糖を使用した物の方が良いですね。

理由は簡単で、砂糖水だけでは新生児の便秘を解消するのに十分だとは言えないからです。

新生児のお子さんの腸内はまだまだ発達途中で、腸内環境もまだまだ未発達です。

 

新生児が便秘になってしまう度に砂糖水等を飲ませてあげたり、綿棒浣腸や浣腸で便秘を解消してあげる事も大切ですが、このままだとイタチごっこになりがちです。

 

理想的な腸内環境を作るには、腸内の善玉菌と悪玉菌の比率が大切で、善玉菌を増やすにはオリゴ糖が一番効果的です。

ですが、市販されているオリゴ糖の殆どは、売りやすいように、大量の砂糖を添加しているので、赤ちゃんには不向きですし、健康の事を考えると私達にもあまり適しません。

 

理由は、高純度のちゃんとしたオリゴ糖は、飲んでも殆ど甘みを感じませんし、飲み過ぎると一過性の下痢を起こしてしまうからです。

よく誤解されがちなのですが、ヨーグルトから摂れる乳酸菌だけでは駄目ですし、4日前後しか体内に生存してくれません。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ