[PR]川越氷川祭 新生児の便秘には砂糖水が良い?でも、心配な点も・・・・ | 赤ちゃん便秘解消法

新生児の便秘には砂糖水が良い?でも、心配な点も・・・・

新生児の便秘には砂糖水が良いと言われていますね。

これは、砂糖には便を柔らかくする働きが有るからです。

砂糖の他には、麦芽糖、三温糖、オリゴ糖等が良く使われますね。

 

 

でも、これは昔の話で、栄養不足や砂糖以外あまり売ってなかった事も有ります。

今は昔と違うので、赤ちゃんの便秘の原因やどうすれば一番効率的なのかも分かっていますし、砂糖よりももっと効果的な物も有ります。

 

新生児の便秘には砂糖水が良い?砂糖だと心配な点

 

① 新生児の便秘の度に砂糖水を飲ませてあげると将来肥満になるかも・・・・

 

先ほどでも少し触れましたが、昔はお母さんの栄養状態もあまり良くなく、母乳自体も少し不十分な事も有りましたので、新生児が便秘になってしまった時は有無を言わさず砂糖水を飲ませてあげていたと思います。

でも、今は色々と科学的にも進んでいますし、お母さん自体の栄養も十分過ぎる程行き届いている場合が多く、新生児も同じです。

 

なので、新生児が便秘になる度に砂糖水を飲ませてしまうと、新生児が甘党になる可能性が高く、肥満細胞もすくすくと育って行く事になるので、将来的に肥満になる可能性が高くなります。

それに、砂糖には便を柔らかくする働きが有りますが、便秘を根本的に改善する事にはなりません。

 

② 新生児の便秘の度に砂糖水を飲ませてあげると、虫歯のリスクが上昇?

 

まず、基本的に新生児の歯に虫歯菌は存在しませんし、歯自体がまだ生えていないのでご安心下さいね。

虫歯菌に関してですが、どんなに頑張って食器等を洗っていたとしても、飛沫感染する可能性も有りますし、そんな事を考えていると、お母さんがその内ノイローゼになってしまいます。

 

赤ちゃんはお母さんを見ているので、お母さんが神経質になってしまうと、赤ちゃんも神経質になってしまうので、注意したい所ですね。

新生児が便秘になる度に砂糖水を飲ませてあげたとしても、その後にちゃんと歯を右いてあげると大丈夫ですね。

 

ちなみに赤ちゃんが虫歯になり易いのは、1歳半位~2歳半位の歯が生えかけて来た位です。

 

新生児の便秘には砂糖水が良い?砂糖よりも効果的な物

 

新生児に限りませんが、便秘の原因は腸内環境があまり良くなく、悪玉菌の比率が多いからだと言えます。

悪玉菌を減らすには単純に善玉菌を数を増やす事が必要で、一番簡単で確実なのは、善玉菌の餌となるオリゴ糖を与える事です。

 

オリゴ糖で虫歯になる事は有りませんし、胃で吸収されずに腸で吸収されるので、肥満になる事は有りません。

 

オリゴ糖自体はほのかな甘みしか有りませんので、新生児が濃い味覚に慣れてしまうと言う事も有りません。

オリゴ糖を選ぶポイントは、「高純度である事」「添加物や農薬が不使用である事」「加糖されていない事」ですね。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ