[PR]川越氷川祭 マルツエキスは新生児の定番?でも実際はどうなの? | 赤ちゃん便秘解消法

マルツエキスは新生児の定番?でも実際はどうなの?

マルツエキスの主成分は「麦芽糖」です。

新生児に限らず、赤ちゃんの便利には定番化している感じですね。

糖分(マルツエキスの場合は麦芽糖)には、便を柔らかくする事と促す働きが有ります。

 

 

ですが、やはり糖分なので、将来的に肥満等も心配(高い確率で甘党)ですし、腸内環境の事を考えるとあまり良くは無い気もしてしまいますね。

 

マルツエキスは新生児の定番 でも、色々と心配な点も・・・

 

マルツエキスを新生児に飲ませてあげる場合、便の水分が少なくて硬い時には効果的ですね。

ですが、新生児位の時期だと、腸内環境がまだまだ未発達な事が原因で便秘になっている場合は、一過性(一時的)な効果しか見られません。

 

それに、新生児が便秘になる度にマルツエキスを飲ませてあげたり、綿棒浣腸をしてあげる事になります。

担当の先生は喜ぶかも知れませんが、やはり解決には至りません。

 

そのまま腸内環境が未成熟なまま新生児の時期が過ぎ、離乳食期に差し掛かる頃になると、かなりの高確率で頑固な便秘になってしまいます。

新生児の頃のように母乳しか飲んでいないので、便秘と言っても比較的軟らかい便は何とか出ていたかも知れませんが、離乳食期の頑固な便秘はそうは行きません。

 

高確率で泣き叫ぶ事になりますし、切れて出血してしまう場合も多いです。

そのまま成長してしまうとお手洗いは辛い物だと刷り込まれてしまいますので、便秘がちの子供に成長してしまいますし、過敏性腸症候群等の可能性も出て来てしまいます。

 

マルツエキスは新生児の定番? 他にはこんな方法も

 

◯ プルーンジュース+白湯

◯ みかん搾り汁+白湯

◯ オレンジ搾り+白湯

◯ 砂糖+白湯

基本的に白湯100ccに対して小さじ1杯

◯ 高純度オリゴ糖+白湯

◯ お腹ののじマッサージ

◯ 綿棒浣腸

 

マルツエキスは新生児の定番?オリゴ糖について

 

オリゴ糖は善玉菌の餌になるので善玉菌が増え、悪玉菌は減って行きます。

赤ちゃんだけでは無く、便秘の原因の殆どは悪玉菌によるものなので、悪玉菌が減れば自然とお通じが良くなりますし、将来的に便秘になりにくい身体になります。

 

更に、オリゴ糖は人間の身体では吸収出来ないので、肥満になる心配も有りませんし、甜菜等が原料なので副作用の心配も有りません。

また、妊娠中や授乳中の便秘にも効果的で、母乳に溶け出す事も無く安全です。

ただ、加糖されていない状態で、高純度のオリゴ糖を選ぶ事が大切です。

 

>>高純度オリゴ糖「 カイテキオリゴ」の詳細はこちらです<<

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ