[PR]川越氷川祭 ザガードコーワは授乳中に飲んでも大丈夫?便秘が辛い時どうすれば | 赤ちゃん便秘解消法

ザガードコーワは授乳中に飲んでも大丈夫?便秘が辛い時どうすれば

ザガードコーワは大きく分けて、

◯ 整腸作用の有る成分 ◯ 善玉菌を増やす成分

◯ 悪玉菌を減らす成分 ◯ 腸内のガスを減らす成分

◯ 胃の機能を向上させる成分

で構成されているので、基本的に授乳中に飲んでも大丈夫ですが、授乳中に薬を飲む事自体あまりオススメ出来ません。

 

 

理由は薬と言うのは、成分が凄く細かく生成された状態で、授乳中への影響についての詳しい副作用等については、満足の行く結果が出るまで研究されていない事が多いからです。

そんな事は理解していて、承知の上で飲まなければならない位切迫した状況なのは理解出来ますが、もう一度便秘についておさらいしてみませんか?

 

何か精神的な事が大きく影響する病気(例過敏性腸症候群等)で無い限り、驚く位簡単に便秘体質が改善出来る事なんて、よく有る話だからです。

 

ザガードコーワは授乳中に飲んでも大丈夫? 授乳中の便秘の原因

 

妊娠後はホルモンバランスがまだまだ正常な状態になって居ない状態の場合が多く、授乳開始後1年位は安定していない場合が多いです。

妊娠中は黄体ホルモンと呼ばれる物質が通常の20倍以上も生成され、授乳中も母乳を出すために黄体ホルモンは継続的に生成されます。

 

この黄体ホルモンはホルモンバランスを崩すだけでは無く、便秘になり易い体質にする働きもあるので、授乳中は便秘になり易いです。

更に、慢性的な運動不足や腸の機能の低下の可能性も有るので、授乳中に便秘で悩む人は多いと思います。

ザガードコーワは授乳中でも大丈夫? 全成分について

 

ザガードコーワの成分については冒頭で簡単に触れさせて頂きましたが、今度は全成分を詳しく見て行きたいと思います。

 

● 納豆菌 ● 乳酸菌 ●  ジメチルポリシロキサン ●  センブリ ●  ケイヒ

●  ウイキョウ ● メチルメチオニンスルホニウムクロライド ● 沈降炭酸カルシウム

● 炭酸マグネシウム

その他添加物

●  乳糖 ● セルロース ● ヒドロキシプロピルセルロース ● l-メントール

● 無水ケイ酸 ● ステアリン酸Mg ● バレイショデンプン ● 二酸化ケイ素

 

以上がザガードコーワの全成分です。

 

確かに授乳中に飲んでも問題無いのかも知れませんが、授乳に飲むのなら科学的に作られた物では無く、無農薬で安心出来る所で栽培された物を口に入れたいですね。

万が一が起きてしまってからでは遅いですし、万が一が起きてしまっても、誰も何もしてくれないのが現状です。

 

現在では、妊娠中や授乳中でも安心して飲める青汁が有りますし、高純度のオリゴ糖を使用した商品も有ります。

 
>>ザ・ガードコーワの詳細はこちらです<<
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ